TOP > トヨタ車から選択 > シエンタの情報詳細

シエンタの解説


シエンタはトヨタが販売する乗用車。

2003年に販売開始しだしました。

コンパクトサイズですが、3列シートで7人乗車可能なミニミニバンのカテゴリに属します。

生産は、2006年前期まではトヨタ自動車で、マイナーチェンジ(2006年5月)後はダイハツが担当しています。

2010年8月に一度販売を終了したのですが、1年足らずで復帰、2011年5月から販売が再開されています。

2003年販売後、一度もモデルチェンジをしてきませんでしたが、2015年にフルモデルチェンジをしました。


そんなシエンタですが、買取査定相場はどうなっているでしょうか。

査定額/新車額比のグラフを見てみると、2014年車でも50ポイントを割り込んでいることがわかります。

コンパクトカーは販売台数が多いため買取査定額が落ち込みやすい傾向にありますが、それでも厳しい査定額と言えます。

これは、先述の2015年のフルモデルチェンジがあった影響があるのでしょう。

普通に査定してもらうと、厳しい査定額を伝えられるのは目に見えています。

売却するなら、一括査定などで査定比較をして少しでもアップしてもらうのが吉だと思います。



シエンタの詳細データ


※下記 シエンタのデータはあくまで参考データです。
 具体的な買取額は、査定サイトで確認していただくことをお薦めいたします。
  (データ参考元:GAZOO.COM  データ更新日:2015-11-19)


年度別 査定額/新車額比のグラフ




※上記グラフは年毎に販売された型式で、参考査定額÷新車額×100を算出し、平均した値をグラフ化したものです。

(年別/型式別の買取下取額詳細))
型式:

※買取額は市場の動向や、エンジンの程度、走行距離、地域、季節、走行距離、修復暦など様々な要因により変化します。
 具体的な額は、査定サイトで確認していただくことをお薦めいたします。


シエンタの情報を更に知りたい場合
更にシエンタの年式/型式別で買取査定が額を見てみましょう!シエンタの実際の査定額を知るなら、やっぱり一括査定が一番です!シエンタの1〜2年後の買取額をシミュレート!買取ってもらうタイミングを検討!


ちょっと役立つコラム

■下取りと買取りどちらがお得?
実際の査定額を交えて、どちらがどのくらい得するのか説明します。  >>下取りvs買取りを見る

■元車買取業者から、車査定に関する色んな話を聞いてきました。
車売却する前に見ておいて下さいね。  >>元車買取り業者の裏話を見る


シエンタの情報はもういい。実際の買取額を知りたいという方は・・・



買取店を都道府県一覧から探す

北海道青森県岩手県宮城県秋田県
山形県福島県東京都埼玉県神奈川県
千葉県茨城県群馬県栃木県新潟県
富山県石川県福井県山梨県長野県
愛知県岐阜県三重県静岡県大阪府
兵庫県京都府滋賀県奈良県和歌山県
鳥取県島根県岡山県広島県山口県
徳島県香川県愛媛県高知県福岡県
佐賀県熊本県大分県長崎県宮崎県
鹿児島県沖縄県

元車買取業者が語る買取裏話


元車買取業者から、車査定に関する色んな話を聞いてきました。
>>詳細を見る