TOP > ホンダ車から選択 > アコードの情報詳細

アコードの解説


アコードは、ホンダが販売している中型乗用車です。

長くホンダのフラッグシップモデルを担ってきました。

販売始めた当初のは1.6Lエンジンを搭載した中型の3ドアハッチバック車でした。

シビックより上級車として、1クラス上の車種を買い求める層向けに販売されていました。

車名は英語の、調和、一致、和解といった意味のある「Accord」から名づけられています。


そのアコードですが、生産自体は2008年をもって終了しています。

評価できるのは2008年式以前の年式ということになります。

では、中古車の査定相場はどうなっているのかを確認してみます。

まずは、アコードの査定額/新車額比のグラフから見てみましょう。

2008年式の車で30ポイント弱、2006年式の車で25ポイントを下回っていることがわかります。

このポイントは、査定額と新車額の比になりますので、30ポイントだと査定額は新車額に対して3割程度の価格、

25ポイントだと査定額は新車額に対して2割5分程度の価格、ということになります。

当然ながら高いポイントの方が査定額が多くもらえます。

アコードの評価に戻ると、生産中止になっているだけに、査定額は概ね厳しいと考えた方がよさそうです。

人気車はもっと少し査定額/新車額比が高くなりますので、それほど需要がないのだと思われます。

ホンダの中核を担った車だけに査定額が低いのは寂しいですが、市場はそういった傾向をしめしているようですね。




アコードの詳細データ


※下記 アコードのデータはあくまで参考データです。
 具体的な買取額は、査定サイトで確認していただくことをお薦めいたします。
  (データ参考元:GAZOO.COM  データ更新日:2012-10-10)


年度別 査定額/新車額比のグラフ




※上記グラフは年毎に販売された型式で、参考査定額÷新車額×100を算出し、平均した値をグラフ化したものです。

(年別/型式別の買取下取額詳細))
型式:

※買取額は市場の動向や、エンジンの程度、走行距離、地域、季節、走行距離、修復暦など様々な要因により変化します。
 具体的な額は、査定サイトで確認していただくことをお薦めいたします。


アコードの情報を更に知りたい場合
更にアコードの年式/型式別で買取査定が額を見てみましょう!アコードの実際の査定額を知るなら、やっぱり一括査定が一番です!アコードの1〜2年後の買取額をシミュレート!買取ってもらうタイミングを検討!


ちょっと役立つコラム

■下取りと買取りどちらがお得?
実際の査定額を交えて、どちらがどのくらい得するのか説明します。  >>下取りvs買取りを見る

■元車買取業者から、車査定に関する色んな話を聞いてきました。
車売却する前に見ておいて下さいね。  >>元車買取り業者の裏話を見る


アコードの情報はもういい。実際の買取額を知りたいという方は・・・



買取店を都道府県一覧から探す

北海道青森県岩手県宮城県秋田県
山形県福島県東京都埼玉県神奈川県
千葉県茨城県群馬県栃木県新潟県
富山県石川県福井県山梨県長野県
愛知県岐阜県三重県静岡県大阪府
兵庫県京都府滋賀県奈良県和歌山県
鳥取県島根県岡山県広島県山口県
徳島県香川県愛媛県高知県福岡県
佐賀県熊本県大分県長崎県宮崎県
鹿児島県沖縄県

元車買取業者が語る買取裏話


元車買取業者から、車査定に関する色んな話を聞いてきました。
>>詳細を見る