トップ  >  査定額が高い状態

査定額が高い状態とは


車を買い取ってもらう際に必ず査定を行います。

査定のポイントである「車のコンディション」は、重要視される点の1つとなっています。


査定している車がどれだけ人気の高い自動車だとしても、動かなければ価値は0といってもいいほどです。

車というのは、まず「動く」ということが重要なのです。


コンディションに関わる部分で、影響度合いがわかり易いのが年式。

これはどの車でも一律年を重ねていきますので、オーナーがどうこうすることはできないですね。

(早めに手放すという手段はありますが)

そして、走行距離。

走行距離もコンディションを計る目安になりやすいです。

こちらも年式と同じく、一度走ってしまった距離を減らすということはできませんので、

コントロールしにくい項目です。



エンジンの調子や車内の衛生面といった点はコントロール可能です。

車にとって心臓部ともいえるのがエンジン。

年式は浅くても、エンジンのかかりや回りが悪ければやはり査定額は低くなってしまいます。

日々の注意やこまめなメンテナンスをしておくことで有利にすすめられるでしょう。


次に車内について。

匂い、キズ、汚れ、シミなどは、多ければ多いほどマイナス点になっていきます。

キズや匂いはつけたくてつけたわけではないと思いますが、ないほうが有利になることは間違いないです。


元車買取業者が車売却をするなら・・・



元車買取業者に、車売却するならどの買取店/一括査定サービスを使うのか聞いてみました・・・・
>>詳細はこちら




前
注意すべきこと
カテゴリートップ
TOP
次
一括査定と業者回り