トップ  >  高く売れる時期は?

高く売れる時期は?


車を売る理由は様々あります。

どうしても現金が必要になケースもあるでしょうし、飽きたというケースもあります。

前者の場合時期は考慮に入れれませんが、後者であれば時期を考えることで査定が有利になることはあるのです。


一般的に車がよく売れる時期は、4月〜7月、9月があげられます。

明確な理由は定かではありませんが、生産との兼ね合いで車が手に入りやすい、

決算時期の前後、といったことと関連があるそうです。


また、四季によって値段が上下するケースもあります。

夏はオープンカーが売れるため値段が上がりやすいですし、

冬の4WDの車が必要になるため値段が上がる傾向にあります。

こういった時期を見越して、ニーズにあった車を売ることで、

査定額が上げれる可能性は大いにあります。


一方、車を手放す人が多いのは5〜6月、11〜12月のようです。

5〜6月は引越しや結婚を理由に車を手放すといったケースが多く、、

11〜12月は年末資金の不足の関係で車を手放すといったケースが多いらしいです。

市場に車が出回りやすいので、査定で高値をつけにくいかもしれません。


そして、車の査定価格が一番安くなる時期は、11〜12月。

車の査定で重要な要素のひとつが「年式」です。

年を越すと、年式は単純に1年古くなってしまいます。

10月までの査定価格と比べると、12月下旬の査定価格は大きく下げることもあるので、

この時期もはずしたほうが無難ですね。


元車買取業者が車売却をするなら・・・



元車買取業者に、車売却するならどの買取店/一括査定サービスを使うのか聞いてみました・・・・
>>詳細はこちら






前
売るタイミングはいつ?
カテゴリートップ
TOP
次
走行距離と査定相場の関係